7月安全会議(旅客の乗車中の安全を留意すべき事項)

今日は7月の安全会議を行い、

「旅客の乗車中の安全を留意すべき事項」

というテーマで指導しました。

 

 

乗車中では様々なヒヤリハットがあり、

その事故防止をできるツ-ルは

シ-トベルトしかないと思います。

シ-トベルトの案内はプロにとって義務であり、

それを怠ってはお客様の安全を確保することはできません。

 

 

急のつくことで横転や転倒する可能性がある中、

もし起きた場合は乗務員の過失につながります。

 

 

そのことを考えた場合、

乗務員・お客様、双方が互いに尊重しながら

シ-トベルトの重要性を理解するする必要があります。

 

 

また今日は実技ということで

お客様に朝、挨拶するOJTを行いました。

 

 

ポイントはシ-トベルトのお願い、

マスクのお願い、

トイレ休憩までの所要時間など

お客様に安全で安心してご乗車してもらうことを

出発時に案内をすることが大事であります。

それぞれ個性ある挨拶でかまいませんし、

その中で大切なことをお話しすることが必要になります。

 

 

夏の交通安全県民運動も21日からはじまり、

オリンピックもいよいよ22日から開催します。

イベントが多くなる中無事故で終えるよう、

運行管理を強化してまいります。

 

 

ぜひ、みなさんも交通安全県民運動中、

捕まらないよう気をつけましょう!!

 

 

 

お問い合わせはお気軽にどうぞ!

お問い合わせは24時間365日社内受付体制

TEL 0234-62-2929

お見積もり・お申し込みはこちら

スムーズな対応をお約束します!