11月安全会議(山形県バス協会・栗田安全指導員講師を迎えて)

安全運転の取り組み、危険の予測及び回避

 

002

11月27日(金)松嶺公民館にて安全会議を行いました。

山形県バス協会の栗田指導員をお迎えし、「また来る冬道、安全運転の取り組み」をテ-マに講演をいただきました。

ヒュ-マンファクター1.錯覚、2.不注意、3.近道行為、4.省略行為、が大事故のもとになります。

このリスクマネジメント、
①潜在的な危険を予測しエラ-を未然に防止する。

②エラ-が出る状況を発見した場合、エラ-を出さない環境へ修正する。 008

③正しいコミュニケ-ションにより職場環境改善

④エラ-が発見した場合、被害が拡大するまえに速やかに処理する。

を理解することが安全につながるとご指導いただきました。

 

またこれから摩の冬季がやってきます。

冬道の安全運転5則を守りながら、夜間運転の死角を十分理解し安全運転に努めなければなりません。

みなさんも冬季の運転、十分注意し運行しましょう!!

 

 

お問い合わせはお気軽にどうぞ!

お問い合わせは24時間365日社内受付体制

TEL 0234-62-2929

お見積もり・お申し込みはこちら

スムーズな対応をお約束します!