インバウンドにおいての大切なこと・・・

Pocket

みなさん、おはようございます。

山形県酒田市の松山観光バスブログ担当池田です。

 

昨日、青森県弘前市にて

着地型旅行の商品を販売し、

成功をおさめている

「たびすけ」の西谷社長

の講演を拝聴させていただきました。

 

 

非常に若く

自分の感性を

ブラッシュアップされている方で

ダイバシテイという言葉に

はまっている方でした。

 

 

なかなかインバウンドといっても

何をしたらいいのかわからないなか

やはり自分たちが自ら海外に行って

海外を知らなければ

 

インバウンドは語れない

 

という言葉には

確かにそうだなと思いました。

 

 

自分たちが考えることは

誰でも考えること、

 

弘前は桜が有名だから

桜のせんべいを地場産業として

単純に発想することは

ナンセンスである、

 

とおしゃっていました。

 

 

独自性、

そしてマーケティング

 

することが非常に大切である

ともおっしゃっていました。

 

これからの地方は人口減のため

交流人口が求められるのはいうまでもありません。

 

 

そのためには

地域のみんなひとりひとりが

地道にいろいろな困難のフェ-ズを乗り越えて

独自性を持った

 

「地域のまちおこし」

 

がインバウンドのコンテンツに

なるのかもしれないですね。。。

 

 

酒田市 松山観光バス  ブログ担当 池田

 

 

 

Pocket

お問い合わせはお気軽にどうぞ!

お問い合わせは24時間365日社内受付体制

TEL 0234-62-2929

お見積もり・お申し込みはこちら

スムーズな対応をお約束します!