11月安全会議(危険の予測及び回避)

今日は「危険の予測及び回避」をテーマに

安全会議を開催いたしました。

 

 

高齢者、子供の動きを予測しながら運行することが求められ、

自然の災害の予測回避、死角、

周囲の状況、特性をよく知ることが大切であります。

 

 

ポイントは「危険を読む力、相手の特性を理解する力、

気象状況や周囲の状況を観る力」となります。

 

 

これから魔の冬が到来するなか、

降雪、積雪時の危険の予測回避

を考えなければなりません。

 

 

どういう運転をするか

この場合はどうするか

いろいろな状況を鑑み、

予測する運転が危険回避につながります。

 

 

大変な季節になってきますが気を引き締めて

しっかり事故ゼロを目指していきたいと思います。

 

 

また第二回目のオンラインセミナーでおもてなしの講座、

弊社のバスのヒヤリハットの分析も行い、

「だろう運転」の危険性を共有化し、

指導いたしました。

 

 

まもなく12月に入ります。

冬は自然災害がたくさんあり、事故の起きやすい季節です。

 

 

「備えあれば憂いなし」

しっかりと安全運転に努めてまいります。

 

 

 

お問い合わせはお気軽にどうぞ!

お問い合わせは24時間365日社内受付体制

TEL 0234-62-2929

お見積もり・お申し込みはこちら

スムーズな対応をお約束します!