3月安全会議(各種緊急対応を身につける)

今日は3月安全会議にて

各種緊急時の対応を訓練いたしました。

 

前回はAED講習でしたが

AEDがある場所は限られ現実的ではないと思います。

 

その中で救急車が到着するまで

何ができるかが乗務員に求められており

酒田地区消防組合OBを招いて訓練を行いました。

 

 

実際にバスの中にあるもので対応するという前提で

骨折時は三角巾、傘で添え木に代用し

現実的なあるもので対応、訓練しました。

 

 

能と胸は動かさないことが前提で

対応をしなければなりません。

 

また最後に2班に分かれて

三角版、発煙筒、非常口

の訓練を競争式にて行いました。

 

 

時間が勝負の中、

いかに早くお客様を救出させることができるか

本番さながらの訓練を行いました。

 

 

あってはならないことですが

有事に冷静に何ができるかプロとして対応が求められます。

 

これからも安全、安心をさらなる追求をしていきたいと思います。

 

 

 

お問い合わせはお気軽にどうぞ!

お問い合わせは24時間365日社内受付体制

TEL 0234-62-2929

お見積もり・お申し込みはこちら

スムーズな対応をお約束します!