11月安全会議(危険の予測及び回避、山形県バス協会栗田指導員を迎えて)

11月の安全会議(栗田指導員を迎えて)

11月21日(水)、松嶺コミセンにて安全会議を開催いたしました。

 

今回は山形県バス協会栗田指導員を迎えて、

運転操作のくせ、

健康診断から診る自己管理を題目に指導をいただきました。

 

 

ここ1か月において

てんかんや脳梗塞、SASなど

健康起因による事故が多発し、

我々の自己管理がクロ-ズアップされるようになりました。

 

 

弊社は

年2回の健康診断、

保健師による指導、

産業医によるアドバイス

など健康管理における指導を強化しておりますが

管理にも限界があります。

 

乗務員一人一人の意識をどう向上させるかが

会議の大切さになっております。

 

 

また夜間運行、

高齢者の事故など

冬季における事故が多発する時期でもあります。

 

冬季は環境が非常に悪天候になり事故も多く

物損事故、死亡事故、

いろいろは事故が続きますので

乗務員はプロとして自分の運転のくせを分析し、

デ-タを基に運転のスキルアップに努める必要があります。

 

 

これからの魔の季節、より安全運行に努めて参ります。

 

 

 

お問い合わせはお気軽にどうぞ!

お問い合わせは24時間365日社内受付体制

TEL 0234-62-2929

お見積もり・お申し込みはこちら

スムーズな対応をお約束します!