7月安全会議(乗車時の旅客の確保するための留意すべき事項)

7月16日(月)、本社にて7月安全会議を開催いたしました。

 

今回のテーマは

「乗車時の旅客を確保するための留意すべき事項」

ということ

おもにシートベルトの重要性

を説きながらバス車内にてOJTを行いました。

 

 

事故事例をもとに起因する原因、

再発防止を討論したとき、

最後にはシートベルトの重要性、

スピードを抑え、

急ブレーキをしないよう

スピードを出さないことが

最優先であることを認識しました。

 

また走行時、

乗降時の危険度チェック

乗務員一人一人行い、

プロとしてする足りない点を

それぞれの項目をチェックさせました。

 

またシートベルトの重要性を前述しましたが

全員に朝の挨拶時、

どのような挨拶をしているか車内にてOJTさせ

それぞれの良い点を学び、

取り入れることを確認いたしました。

7月20日より

夏の交通安全県民運動が開催されますが

夏季の繁忙期、

「事故ゼロ」を願いながら

乗り切っていきたいと思います。

 

 

 

お問い合わせはお気軽にどうぞ!

お問い合わせは24時間365日社内受付体制

TEL 0234-62-2929

お見積もり・お申し込みはこちら

スムーズな対応をお約束します!