11月安全会議(山形県バス協会 栗田指導員を迎えて)

11月19日、山形県バス協会 栗田指導員を迎え冬道の運転講習会を開催しました。

冬季は我々にとって強敵の季節であります。その中で安全確保、運転をどうするか、先生をお迎えし研修を行いました。

 

006011
安全のテクニック

①スピ-ドは夏場の10%減

②車間距離は乾燥時の2倍

③急激な操作は避ける

④視界不良時は早めに徐行

⑤追い越しは危険が多い。

 

事故の特徴はスリップによる事故、視界不良の事故です。

発進、走行、制動、停止が冬道の5原則です。

またアルコ-ルの残存期間、健康管理のすすめなど、プロとして何をするべきか総合的にお話をいただきました。

 

 

 

 

 

 

お問い合わせはお気軽にどうぞ!

お問い合わせは24時間365日社内受付体制

TEL 0234-62-2929

お見積もり・お申し込みはこちら

スムーズな対応をお約束します!