10月安全会議

10月のテーマ 主として運行する経路及び営業区域における道路並びに交通の状況

002

日本損害協会の資料によると山形県の事故多発場所、
ワ-スト1は大野目交差点(山形市)ワ-スト2は日本海病院口の交差点(酒田市)であります。

いずれも車の交通量が多い場所であり、運行には最新の注意を払わなければなりません。

また、東北運輸局管における重大事故の傾向として、バスは歩行者または自転車を撥ねる事故が多く、その次は追突事故が多くなっております。

1の重大事故には29の軽い事故があり、300のヒヤリハットがあります。
それを認識しながら安全行動を実践しなければなりません。

山形県バス協会が主催したサービス向上運動のヒヤリハットのデ-タを分析し、今後の安全運転に努めてまいります。

 

 

 

お問い合わせはお気軽にどうぞ!

お問い合わせは24時間365日社内受付体制

TEL 0234-62-2929

お見積もり・お申し込みはこちら

スムーズな対応をお約束します!