改革とは!?

Pocket

みなさんこんにちは!

松山観光バス、ブログ担当池田です。

 

 

さて先週、

日本で一番、子供を入学させたい学校No.1の

東京、麹町中学校に訪問してきました。

 

 

麹町中学校の工藤校長先生は鶴岡ご出身で

最初の赴任地が松山中学校であり

その縁で訪問をさせていただきました。

 

 

麹町中学校は地元代議士、

故・加藤紘一代議士の母校であり、

昔は麹町中から名門校日比谷高校に

50名も入学するほど

名門校として有名であったそうです。

 

 

今は、私立の中高一貫校の台頭もあって

違ってはいますが

麹町中の教育理念は自律と主体性であり、

自分で考え自分で判断させ先生はあくまでも支援に回る、

主役が生徒の学校であります。

 

 

そのため、担任はいない、

期末テストや中間テストもない、

宿題もありません。

 

 

修学旅行や卒業式も自分たちでコーディネートし、

自分たちで運営することにより

将来、社会で生きる力を植えつけさせる学校です。

 

 

先生たちは「~しなさい」と指導はしません。

あくまでも子供たちの意思を尊重させ

人のせいにさせないよう、教育指導をしております。

 

 

しかし、この歴史ある名門学校を

180度変えるこの改革を実行した

工藤校長先生のリーダーシップは凄すぎます。

 

 

必ず、企業でも抵抗やとん挫、痛みがある中で

保守的な教育現場において

変革させたこの実行力は言葉には

表すことのできないほどの功績であります。

ぜひ、わたしたちも

このリーダーとしてのマネジメントや考え方を

参考にしたいものです。

 

 

3月いっぱいで工藤校長先生はご退職され

次は新たなるステージに移られるようですが

この出会いを大切にし、

スキルアップやダイバシティある人材育成に

努めてまいりたいと思います。

 

一期一会・・感謝

 

 

酒田市・松山観光バス㈱ ブログ担当池田

 

 

 

Pocket

お問い合わせはお気軽にどうぞ!

お問い合わせは24時間365日社内受付体制

TEL 0234-62-2929

お見積もり・お申し込みはこちら

スムーズな対応をお約束します!