10月安全会議テーマ:運行の経路、道路・交通の状況とオンラインセミナー)

10月安全会議を松嶺コミセンにて開催いたしました。

 

 

テーマは運行経路における道路、

交通情報の把握ということで事前の情報把握、

適切な運行経路の選択について

事故例を引き合いに出しながら指導いたしました。

 

 

なんといってもすべては「情報収集」が重要になります。

情報が事故を防ぐといっても過言ではありません。

 

 

本年の7月28日においては山形では10か所以上、

7月で観測史上最大記録を更新した

最上川氾濫の自然災害がありました。

 

 

死者はでませんでしたが家屋の浸水や農産物への被害など

多くの損害があったことは昨今の地球温暖

影響によるものであります。

 

 

自然災害はこれからもより多くなることは予想され、

その災害危機に対する私たちの訓練や教育指導は

多くの命を救うことにつながることは意識的にあります。

 

 

よって日常的に

危険ハザードや

災害の起因しやすいポイント、情報

収集することが大切になりますので

運行管理において乗務員により指導していきたいと思います。

 

 

またこのあとおもてなし研究所の西川社長による

オンラインセミナーを3時間拝聴いたしました。

 

 

3回×3時間の講座になりますが

このコロナ禍の充電期間において以前より

「最高のサービスを提供する」

ことができるよう乗務員一同、

スキルアップに努めていきたいと思います。

 

 

西川社長の

「お客様がいなければバスが動かない」

といわれた一言が印象的でした。。

よりお客様への思いが強くなった瞬間です。。。

 

 

このコロナ禍で

「想ってなすこと、おもてなし」を大事にし、

パワーアップした姿をお客様にお見せしますのでご期待ください!!

 

 

 

お問い合わせはお気軽にどうぞ!

お問い合わせは24時間365日社内受付体制

TEL 0234-62-2929

お見積もり・お申し込みはこちら

スムーズな対応をお約束します!