11月安全会議(山形県バス協会指導員を迎えて)

11月安全会議は公益社団法人山形県バス協会より指導員を迎え、冬の戦いが始まる冬季走行、アルコ-ルの知識など全般にわたり指導を受けました。
冬季の夜間運行のまとめとして

1.路面状態が刻々と変化するので路面状況を把握する。

2.夜間走行は速度が出やすいので速度計を確認して運行

3.ハイビ-ムの活用で横断者に危険を感知し死角を減らす。

4.高速道路、一般BPでは車間距離を十分とること。

5.急ぎの運転は禁物。余裕をもって適度な休憩で集中力を高める。

プロドライバーのマナー

1.危険を察知する動物的「カン」が必要

2.車両(バス)を大切(愛する)にする心

3.どんなプレッシャ-でも感情的にならない心

4.法令順守や安全運転は勿論、ほかの交通に惑わされない鉄壁な心

5.人命を預かっているプロフェッショナルに徹する心

6.運転技術や地理に関する知識、コミュニケ-ション能力を持つ心

 

 

 

お問い合わせはお気軽にどうぞ!

お問い合わせは24時間365日社内受付体制

TEL 0234-62-2929

お見積もり・お申し込みはこちら

スムーズな対応をお約束します!